太陽光発電のメリット

太陽光発電とは、シリコンなどの半導体で作られた太陽電池に光を当てることにより、太陽光を直接電気に変換する発電方法です。 地球規模で環境破壊が問題となっている現代社会において、石炭や石油などの化石燃料を使用せずに発電する方法として再生可能エネルギーの活用に注目が集まっていますが、 太陽光発電はそのうちでも普及の進んでいるものであるといえます。

太陽光発電のメリットは、地球上で太陽光を受けられる場所であればどこででも発電をすることができ、 そのエネルギー源は太陽が無くならない限り無尽蔵であることが挙げられます。火力発電のように、温室効果ガスを発生させないため大気汚染の原因になりません。 日本における太陽光発電の導入量は、2009年末累積で263万kWに達していて、世界的に見ると世界第3位となっています。太陽光発電は、 それを使う場所で発電をして使っていこうとする分散型エネルギーシステムの一つです。 原子力発電所や火力発電所などの集中型発電所で作った電気を送電して使うにはコストや送電線の独占、 災害時の停電などといった問題があり、これらの分散型エネルギーシステムはエネルギー自給率を上げることにも役立つと見られています。

[ピックアップサービス]
・太陽光発電メーカーを選べない、という方にぴったりの比較サービスです・・・太陽光発電比較サイト
・150社以上の車買取業者へ一括査定依頼が出来るサービスです・・・車買取一括査定サイト